肌に合わなかったスキンケア用品、どうしてる??【顔に塗って合わなかったスキンケアについて】

 

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

ゆゆです。

 

スキンケア用品を買って使ってみたものの、顔に塗ったらピリピリ……

ゆゆ

肌に合わないかも??

と感じたことはありませんか?

 

私は敏感肌なので、すごくあります!!

顔に塗ったらピリピリ、ヒリヒリして、「もう顔に塗るのは怖いな……」となるパターンです。

 

こういうとき、あなたはそのスキンケア用品をどうしていますか?

 

肌に合わなかったスキンケア用品の使い道

顔の肌には、なんだか合わないスキンケア用品・・・

私は、身体に使っちゃいます!!

 

私の肌の場合、「顔だとピリピリするけれど、身体なら大丈夫」ということがあるので、身体に塗っています。(※あくまで私の肌の場合なので、ご自身の肌調子にあわせてください)

 

あまりに肌に合わなかったら、身体にも使えないこともありますが、大丈夫そうなときは身体に使用します。

 

例えば・・・

こちら。

私はこちらを顔に塗る予定で購入したのですが、どうも私の顔の肌とは相性がよくありませんでした。

もし顔に使えたら、コスパも良いし最高だな!と思っていたので計画失敗です(笑)

お肌に合う方がめちゃくちゃうらやましいです。

 

私はこちらが「顔の肌には合わなかった」けれど「手の肌には合った」ので、手に塗っています。

洗面所に常備しておき、手を洗ったらすぐこちらを塗っています。

 

私の手の肌には合うみたいで、使い心地もよく気に入っています◎

ゆゆ

本来の使用目的とは違いますが、この使い方はこの使い方で結果オーライです。

 

今回は手に塗ることに使用しましたが、かかとに塗ったり、ふくらはぎに塗ったりすることもあります。

 

ただ、私の場合は身体の肌のほうが強めですが、これは本当に人それぞれだと思います。

ご自身の肌の調子に合わせて、無理のないように使ったり使わなかったりしてくださいね。

 

ピリピリ・ヒリヒリするのは肌からのサインだと思うので、その声に耳を傾けてあげてください…!

決して無理をして使い続けないこと、「そのスキンケア用品を使うことを諦める」というのも、選択肢のひとつだと思います。

 

ではでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

少しでも参考になると嬉しいです。