日経ウーマン11月号の付録が可愛い!読み応えたっぷりの手帳特集も◎

 

最近、雑誌といえば素敵な付録が特徴ですよね。

そんな数ある雑誌の中でも、日経ウーマン2019年11月号の付録がとっても可愛い!

 

ゆゆ

普段雑誌をあまり買わない私も、思わず買ってしまいました!

 

日経ウーマン2019年11月号の個人的おすすめポイント

  • 付録が可愛い
  • 手帳特集が読み応えたっぷり
  • 表紙の中谷美紀さんが美しい

 

付録が可愛い

付録1…MOOMINオリジナル万年筆

付録2…自分を幸せにする手帳

ついてくる付録は、こちら2点でした。

万年筆手帳(手帳というか冊子)、どちらも実用的なアイテムで嬉しいですね!

 

MOOMINオリジナル万年筆

なんといっても、今回日経ウーマンを買った一番の目的がこちらです。

付録で万年筆が手に入るとは・・・!

薄いピンク色のボディに、ラベンダー色のキャップが可愛いです。

 

ボディやキャップにムーミンたちのイラストが印刷されているのですが、

マットなゴールドで印刷されているので、決して派手ではなく、さりげない可愛さがあります。

 

それだけれなく、所々縁どられている光沢感のあるゴールドも素敵。

同じゴールドでも、プリントはマット、縁どりは光沢感、といった感じでコントラストが映えます。

 

使うときには、付属のインクをセットします。

 

ペン先と軸をくるくる回して取り外したら、インクカートリッジを差し込みます。

 

この時しっかり差し込むのがポイントです。

私は最初差し込みが甘くて、なかなかインクが出てきませんでした。

ですが改めてしっかり差し込んだら、ちゃんとインクが出ました。

 

なかなかインクが出ないときは、ペン先を下に向けて10分くらい置くといいそうです。

 

気になるのは書き心地ですよね!

実際に書いてみた様子です。

味のある良い風合いになりました!

特に問題なく書けました◎

使いづらさは感じませんでした。

自分を幸せにする手帳

こちらの手帳は、「幸せになりたい」「成長したい」すべての女性におすすめなのだそうです。

 

手帳を開くと円グラフがあり、そちらに今の自分の状態を書き込むことで、今自分は何が不満なのか・どうなっていたいのかということに向き合えるようになっていました。

 

私もさっそく書き込んでみたのですが、良い意味でも悪い意味でも、自分と向き合わざるを得ない手帳という印象です。

 

私は改めて「自分の自尊心の低さ」に気付いて、

ゆゆ

大丈夫か自分・・・
ってなりました。。。

 

手帳特集が読み応えたっぷり

「2020年、私が劇的に変わる!すごい!手帳のコツ200」という特集が載っています。

この特集が面白そうだったことも、購入理由のひとつです。

 

私はまだ来年の手帳を買っておらず、どんな手帳を買うのか参考にしたかったので、わくわくしながら読みました。

 

ゆゆ

実際に色々な方の手帳が載っているので、とっても参考になりました◎

 

表紙の中谷美紀さんが美しい

大好きな中谷美紀さん。

あまりの美しさに、ずっと表紙を見ていられます(笑)

 

やっぱり雑誌を購入するときって、どんな方が表紙なのかとても重要ですよね…!

自分の好きな人が表紙だと、思わず「おっ!」ってなって、本屋さんで立ち止まっちゃいます。

 

そんなわけで、久しぶりに雑誌を買って満足したゆゆでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。