メイソンピアソンのヘアブラシ、買って良かった?後悔してない?正直な感想!

 

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

ゆゆです。

 

「ヘアブラシ界のロールスロイス」と称されている、ヘアブラシをご存じですか?

その名もメイソンピアソン

熟練の職人さんによって、ひとつひとつ手作業で作られているヘアブラシです。

猪毛(黒毛)を使用していて、なんと創業150年を過ぎています!

 

そんなメイソンピアソンのヘアブラシ、私は約3年前から使用しています。

 

購入するときにとっても迷ったことが、

  • 高い買い物だから、後悔したくないな
  • ヘアブラシに高いお金をかけたことがないから、もし買って失敗したら嫌だな
  • 評価は高いけど、ほんとにその価値はあるのだろうか?

ということでした。

 

ヘアブラシといえば、せいぜい二千円くらいまでのものしか使ったことがありませんでした。

それに比べて、メイソンピアソンは一万円超え……。

実際に、迷ってから買うまで数か月かかりました(笑)

 

そんな私のメイソンピアソン歴も約3年ということで、

買ってよかったのか?

後悔していないのか?

実際に使ってみた感想をお伝えしますね!

 



結論

ズバリ買って良かったです。

1ミリたりとも後悔していません。

1年365日、使わない日はありません!!

そのくらい毎日使っていて、むしろこのブラシで髪をとかさないと落ち着かないレベルです。

 

愛用中のメイソンピアソン

私が持っているメイソンピアソンは、こちらです。

あまりに年季が入っているので、画像を載せるかどうか非常に迷ったのですが、参考になれば…!と思い、思い切って載せてみました。

 

私が使用しているのは、メイソンピアソンさんのヘアブラシの中の「ポケットブリッスルという商品です。

メイソンピアソン ポケットブリッスルは、その大きさからポーチに入れて携帯用にお求めいただく事が多い人気のタイプです。

標準的な硬さで、ハンディブリッスルと並んで猪毛ブラシご購入の「最初の1本」として根強い人気を誇ります。猪毛を使用しているので静電気の発生を抑え、髪をいたわりながらまとめ上げるのに最適ですが、短めにカットされている分、低刺激で、クセ毛や髪にボリュームがある方にはマッサージとしては物足りないかもしれません。手軽に使えるサイズ感は、男性のグルーミングアイテムとしても人気で、プレゼントのご用命も多数いただいております。

引用元:メイソンピアソン様公式サイトより

数ある商品の中で、なぜこちらにしたのかと言うと、

  1. 「最初の1本」としておすすめされていたこと
  2. 低刺激ということ(敏感肌なので)
  3. 旅行などにも持っていきたかったため、サイズ感がコンパクトなこと
  4. メイソンピアソンの中でも安価なこと

から決めました!

 

「最初の1本」としておすすめされていたこと

メイソンピアソンさんのヘアブラシ、とても種類が多いんですね。

 

ゆゆ

使ったことがないから、どれにすれば良いのか全くわからないよ!!

という状態だったので、ここは素直に公式サイトさんの案内に従ってみることにしました。

 

猪毛100%で、一番人気のタイプで、「最初の1本」としておすすめされていたので、こちらにしました。

 

低刺激ということ(敏感肌なので)

短めにカットされている分、低刺激で、クセ毛や髪にボリュームがある方にはマッサージとしては物足りないかもしれません。

引用元:メイソンピアソン様公式サイトより

「低刺激」と書いてあったので、このことも決め手になりました。

 

メイソンピアソンのヘアブラシは、

  • 硬質な猪毛を使用しているもの
  • 猪毛にナイロン毛を交ぜてあるもの
  • 柔らかい猪毛を使用しているもの
  • 標準的な硬さの猪毛を使用しているもの

など多岐にわたります。

 

敏感肌なのでセンシティブブリッスルも良いなと思ったのですが、「髪が細い方におすすめ」と書いてあり…。

私の髪は太くて硬くて量が多いので、センシティブブリッスルではなく、スタンダードかつ低刺激のポケットブリッスルを選びました。

旅行などにも持っていきたかったため、サイズ感がコンパクトなこと

購入するなら、旅行や実家への帰省にも持っていきたかったので、「あまり大きすぎないほうがいいかな」と考えました。

 

ポケットブリッスルは、サイズが17.2 x 5.1cm(ヘッド部:9cm)となっています。

ポケットとついているものの、そこまで小さくなく、意外と普通のブラシのサイズでは?と思いました。

これなら、「普段使いと持ち運びが併用できる」と選びました。

 

メイソンピアソンの中でも安価なこと

メイソンピアソンのヘアブラシで一番人気のものは、ハンディブリッスルだそうです。

とても魅力的だったのですが、初めて買うので、お値段に見合ったくらい気に入るかわからず…

まずは、メイソンピアソンの中でも手の届く価格のポケットブリッスルにしました。

 

使っている感想

大げさかもしれないですが、私は「これじゃなきゃ髪をとかしたくない」とさえ思います。

 

適度な弾力のある猪毛が、頭皮をほぐしながら髪をとかす感覚にやみつきになり、

ゆゆ

ほかのブラシだと物足りない…

と感じてしまいます。

 

髪をとかすたびに、心地よくなり、リラックスできるのって素晴らしいですよね◎

朝起きたとき、夜眠る前、髪をとかして気持ちいいな〜と感じることで、髪をとかすことが習慣になり、そのおかげか髪を褒められることも増えました。

 

なにより、これで髪をとかした後は、髪の触り心地が違います!

「しなやかにする」という表現がまさにピッタリで、ずっと髪を触っていたくなります(笑)

 

値段は高かったのですが、3年経った今も全く問題なく使えています。

毎年買い替えるよりも、かえって節約になるのではないでしょうか?

 

ゆゆ

ひとつのものを、長く大切に使いたい方にピッタリですね◎

ロゴがかすれるほど愛用してます(笑)

 



失敗したところ

一点だけ、失敗したな〜と思うところがあります。

使っていくうちに、ブラシにほこりなどが付くので、ブラシのお手入れが必要になります。

このお手入れに使うのがメイソンピアソンのクリーニングブラシです。

 

このクリーニングブラシ、ヘアブラシを購入するときに、クリーニングブラシが付いてくるものと付いてこないものがあります。

私が購入したポケットブリッスルにはクリーニングブラシがついてこないので、ここだけ失敗でした。

 

クリーニングブラシ、絶対あったほうが良いです!!

単品でも売っているので、単品で買うのも手ですが、改めてクリーニングブラシだけ買うのが面倒で、まだ買っていません…。

 

クリーニングブラシを使わずに、自力でブラシのお掃除していますが、ちょっと大変です。

なので、最初からクリーニングブラシがついているものを買うか、ヘアブラシを買うときに一緒にクリーニングブラシを買ったほうがいいなと思いました。

 




以上、おすすめのヘアブラシについてでした。

少しでも参考になると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!