ウォルト・ディズニー・アーカイブス展がついに名古屋にやってきた!

 

ウォルト・ディズニー・アーカイブス展が、ついに名古屋に来てくれました!(拍手)

 

2018年から始まり、東京・横浜など数か所を経て、ついに名古屋に…!

ようこそ名古屋へ!ウェルカム名古屋!

三大都市とは名ばかりで、このようなイベント系は回ってくるのが遅い(もしくはスルーされる)名古屋・・・

いやいや来てくれるだけで嬉しいです!

 

そんなウォルト・ディズニー・アーカイブス展の名古屋会場に、幸運にも行くことが出来ました。

 

そもそも「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」って?

展覧会概要

ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する米国「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」。そこは、ディズニーの才能豊かな人々のイマジネーションによって生み出された数々の作品に関する貴重な資料と、その作品に込められた情熱やエピソードが集まる、夢と創造の宝庫です。しかし、一般公開されていないその場所は、誰もが簡単に入れる空間ではありません。
本展覧会は、まるでアーカイブスの中に入ったかのような体験をお届けすべく企画した、日本初の試みです。
展示されるのは、ウォルト・ディズニー・アーカイブスの膨大なコレクションから厳選された、日本初公開を含む約420点の貴重なアイテムたち。ミッキーマウスにまつわる特別なアートやグッズ、ディテールまで再現されたウォルト・ディズニーの仕事部屋、『美女と野獣』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』他、映画作品の衣裳数々。その背景にある人々の想いや知られざるエピソードと共にご紹介します。

また、展覧会のなかには、貴重なコレクションを撮影いただけるコーナーもご用意。鑑賞するだけでなく、写真として思い出を残す、SNSでシェアするなど、さまざまな形でお楽しみいただける展覧会となっています。

本展覧会を通じ、みなさんご自身のディズニーへの想いと共に、ミッキーマウスからはじまるディズニーの創造の軌跡と未来へつながる夢の世界をお楽しみください。

引用元:ウォルト・ディズニー・アーカイブス展公式ページより

このように、ディズニー好きにはたまらない内容となっております!

なんといっても貴重なアイテムが見られるのは大変嬉しいですよね。

入場料:
一般1,500円(1,300円)、高大生1,200円(1,000円)
中学生から3歳まで800円(700円)、2歳以下無料
※すべて税込
※小学生以下のみでの単独入場はご遠慮ください
※混雑状況により、整理券で対応させて頂く場合がございます。ご入場いただけない可能性もございますので予めご了承ください。(各種入場券を含みます。)

引用元:ウォルト・ディズニー・アーカイブス展公式ページより

こちら入場には料金が発生しますので、入場するにはチケットを購入する必要があります。

名古屋会場では、スムーズチケットを買うことができました。

 

ウォルト・ディズニー・アーカイブス展の名古屋会場を訪れた感想

訪れた日は初日ではなかったからか、かなりゆったりと展示を見ることができました。

なんといっても、数々の貴重なグッズを拝見できて幸せでした・・・!

 

テレビでしか見たことがなかったものばかりで、特に「ミッキーのノートパッド」は見ることが出来て良かったアイテムのひとつです。

ほかにも大変貴重な初期のグッズの数々が展示されていました。

 

また、ディズニーにまつわる著名人の方の私物も展示されていました。

 

中でも風間俊介さんの「ノートルダムの鐘の下敷き」は強く印象に残りました。

差別や偏見について学んだ大切な作品的なことを仰っていて、思わず「わかる!!!!」と心の中で大きく頷きました…!

手塚治虫さんのコメントも大変印象深く。

どれほど彼がディズニー愛に溢れていたのか、改めて実感しました。

 

ウォルト・ディズニーのサインや読書時の眼鏡なども展示されており、ウォルト・ディズニーの息遣いが聞こえてきそうな品々に感動。

ゆゆ

当たり前だけど、ウォルトは実在したんだなぁ・・・!となりましたよ

 

会場には写真NGのコーナーと写真OKのコーナーがありました。

上で説明した数々は、写真NGのコーナーです。

 

写真OKのコーナーには、実写映画の衣装や小物が展示されていました。

 

パイレーツ・オブ・カリビアンや美女と野獣、アリス・イン・ワンダーランドなどの作品が目を引きました。

 

会場を出るとグッズコーナーがあり、展覧会でしか購入できないグッズなど眼福なラインナップでした。

 

私はレトロなものが大好きなので、復刻版ディズニーまんがえほんを用いたグッズと、白雪姫やピノキオなどのクラシック作品公開時のポスターアートのグッズは見逃せませんでした。

 

名古屋会場の次は、静岡会場で開催されるウォルト・ディズニー・アーカイブス展

お近くにお住まいの方は行く価値アリな展覧会となっております!

是非足を運んでみてくださいね。

 

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。